論文及び業績紹介

これまでの学術論文や講演活動等をまとめています。

著書・編書

第5章 配位結合を用いた超分子構築
堀 顕子

菅原・木村 編、菅原・村田・堀 執筆
化学の指針シリーズ 超分子の化学
裳華房, 2013, 134-172 (ISBN: 978-4785332266).

7. Arene-Perfluoroarene Interactions in Coordination Architectures
Akiko Hori

Eds. Edward R. T. Tiekink & Julio Zukerman-Schpector
The Importance of Pi-Interactions in Crystal Engineering
Frontiers in Crystal Engineering III
John Wiley & Sons, 2012, 163-185 (ISBN:978-0470688274).

2.2 節 カテナン・ロタキサン
堀 顕子

藤田 誠・塩谷光彦編、錯体化学選書(5) 超分子金属錯体
三共出版, 2009, 132-146 (ISBN:978-4782706084).

4.6 節 超分子
藤田 誠・堀 顕子

日本化学会 編
第五版 実験化学講座(22) 金属錯体・遷移金属クラスター
丸善, 2004, 503-511 (ISBN:978-4621073216).

報告書等

フッ素を活用したπホール分子の設計と結晶を用いた分子認識挙動
Molecular Recognition in Crystalline States Designed by Fluorine-Substituted π-Hole
堀 顕子、川﨑矩史
液晶, 解説, 2024, 28巻, 第2号, 137-146; EKISHO, 2024, 28, No.2, 137-146.

https://iap-jp.org/jlcs/paper/Paper/detail?pdf=28-2_137.pdf&&year=2024&month=04

第18回高校化学グランドコンテスト開催報告
堀 顕子、大口裕之、木戸脇匡俊、田嶋稔樹、野村幹弘
化学と教育, 話題, 2024, 72巻, 3月号, 111-114.


高蛍光性レドックス活性色素としての新規ピラジナセン類
Novel Pyrazinacenes as Highly Fluorescent Redox-Active Dyes
リチャーズ ゲーリー ジェームズ、青木啓太、秋林大貴、タンボーリ マジド、ヒル ジョナサン、堀 顕子
色材協会誌, 解説, 2023, 96巻, 4月号, 131-136; J. Jpn. Soc. Colour Mater., 2023, 96, 4, 131-136.

https://doi.org/10.4011/shikizai.96.131

フッ素が拓く分子間相互作用 四重極モーメントを活用した分子認識と固体材料
Intermolecular Interactions Induced by Full Fluorination: Molecular Recognition of Solid Materials Using Opposite Quadrupole Moment
堀 顕子
色材協会誌, 解説, 2019, 92巻, 9月号, 274-278; J. Jpn. Soc. Colour Mater., 2019, 92, 9, 274-278.

https://doi.org/10.4011/shikizai.92.274

科学を文化として捉える価値観ーストラスブールの時間ー
堀 顕子
化学と教育, 巻頭言・化学教育徒然草, 2017, 65巻 2号, 49.

https://doi.org/10.20665/kakyoshi.65.2_49

異種分子接合型ナノワイヤ—の精密構造制御と機能
堀 顕子
さきがけ「ナノ製造技術の探索と展開」研究領域3期生研究報告書, 2012, 75-79.


未来のトビラ① 分子の積木細工から、新物質・新素材を創り出す
堀 顕子
学校法人北里研究所広報誌「雷」, 2011, No. 7, 14-15.


静電的相互作用を活用した異種分子集積法の開発
堀 顕子
公益信託林女性自然科学者研究助成基金事業報告書, 2009, No.19, 34-35.


研究者になってみて ー女性の立場からー
堀 顕子
Bull. Chem. Soc. Coord. Chem., 2008, 52, 62-63.


自ら組み上がる分子の機械
藤田 誠・堀 顕子
日経サイエンス, 2003, 11月号, 42-48.


分子の環をつなぐ ー新しい結合概念の創出を目指してー
堀 顕子・藤田 誠
化学と教育, 2000, 48巻 11号, 716-719.
Copyright(c) 2015 Molecular Assemblies All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com